大阪デリヘルはこちらの要望にも理解が深くとっても楽しい時間でした

SITEMAP

Delivery Health

大阪のデリヘルの現状と地元自治との関連性

金髪の女性

大阪市内でも他の地域や諸都市等と同じく、多くのデリヘル関連の風俗専門サイトや風俗専門誌上においてのサービス宣伝広告や、求人広告などが掲載をされたりしているような様子が多く見受けられます。しかし実はこういった状況などの背景には間違いなく、改正された風俗営業法の内容と、それに準ずる内容である大阪府や大阪市などの自治体が定めている条例などの内容が、それぞれ決して無関係ではありません。
基本的に大阪都構想をスローガンに掲げている松井大阪府知事をはじめ、かつての大阪市長である橋本徹氏などを中心にした、おおさか維新の会が大阪府と市の両方においての多数派であり、なるべく予算の無駄使いを無くすという名目で、生活保護制度の審査厳格化や制度自体の廃止、一般住民などへの社会サービス提供の洗面廃止などを主張しておりました。その事と風俗店舗が風俗嬢である女性スタッフとの雇用契約を止めて、デリバリー式やツアー型での出張仕様であるデリヘルその他の請負や、委任その他による雇用契約以外での労働契約の締結をさせたりするような背景も、間違いなく同府県内両面においての、地方自治や風営法改正でのあり方と無関係ではありません。
そうした事業が明らかに、大阪市内においてのデリヘル業界内においての問題と大きな関連性があるものと思える節も無いではありません。

TREND NEWS

TOP